Homeへ

ICE CANP 下見

2/17(金)午後ですが、小川原湖へ向かいました!

この日は、青森県南地方では、春を呼ぶお祭り「八戸えんぶり」というのが開催されていました。

八戸は気温は氷点下ではありますが雪もなく、過ごしやすいのですが、
小川原湖へ向かうにつれて、真っ白な世界に変わっていきます。

目的は来週末に開催する「ICE CAMP in Lake Ogawara」下見です。

今回の目的は下見というより、実際に開催可能かどうかの判断をしなければなりませんでした。
わざわざ遠方より見えられる方々をがっかりさせないためにも!

今年は例年にない寒さ。極寒です。
小川原湖もほぼ前面結氷という自体となっているわけでして・・・

一箇所だけ凍らない場所の深さ、水温、その他もろもろのチェックです。


403147_328841600492074_100000987112432_893059_1952746722_n.jpg

外気温はマイナス5℃。
西風が強く、プチ地吹雪です。小川原湖の西風というのは湖面から吹いてくる風で、さらにその先には八甲田連峰があるのです。
ようするに八甲田の吹き下ろしなわけです。

REEDのチュイリックに身を包み、セミドライパンツ、足元は3mmネオプレンのソックス、手にはネオプレンのオープンミトン。
デジカメ、三脚も用意。


395245_328841527158748_100000987112432_893056_979793900_n.jpg

写真は二の次で、気になる水深をチェック?!
見た目はいけそう。
パドルをさすと、ん~~。
あまり気にせず、サイドスカーリング。
REEDのフリースチュイリックの効果は絶大。特に冷たさは気になりません。
続いてスタンダードロール。

水の中で「ガス!」

砂が頭をかすめました。
というか、かるーくぶつかりました。

「ロールできるじゃん!」

これで開催決定!

あとは当日のお楽しみ!

残すミッションは写真撮影。
ロールよりこっちが大変。ミトンをはずす指先が冷たいのなんの。
何枚か撮影。
結局、いつものQaanaaqのバウ部分と風景。
自分はうつらな~い。

よし! 覚悟を決めて、バランスで自画撮りだ!


424392_328841573825410_100000987112432_893058_362154916_n.jpg

タイマーつかって、パシャ。
なんとかこれで喜んでもらえるかな。

ついでに三脚を水にいれて、セルフ撮影を試みましたが風が強すぎて、全然つかえるものはありませんでした。
だまって、小川原湖自然楽校へ連絡して、タツオさんとユカコさんに撮影をお願いすればよかったです(涙)

時間はどのくらいだったのでしょう。
寒さで時間を気にするのを忘れていました。

10分、それとも30分、1時間。

425534_328841847158716_100000987112432_893070_1282371924_n.jpg

とにかく末端の指先の感覚がなくなっていて、カヤックの積み込みにも右往左往。
つけっぱにしていた固定ベルトも凍っていて、外すのに一苦労。
結局、別のベルトを使用。

着替えする気力もなくなり、小川原湖自然楽校へ直行!
楽校で着替え、そしてあたたかい飲み物をいただいたのでした。

とまぁ、とても楽しい時間を過ごしました(涙)

来週末の小川原湖でお待ちしています!

北日本ブロック リバラン


Calendar
<< August 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin