Homeへ

Rich Passage #2

フェリーからの写真が1枚だけありました。

Rich Passage

先日、またまた、急なお誘いが係り、私の休みの日に平日だけど、ツーリングに行ってきました。

シアトルから フェリーにのって30分ほどでBainbride Islandという島に着きます。そこから、漕ぎ出して、南下すること1時間、Seattle の町並み、Mt. Rainierをみてるふりして(この日は、すごくいい天気だったですが、なぜかやまには雲がかかっててみえませんでした。)Rich Passageへ入ります。Sea Lionの鳴き声が聞こえるんですが、姿が見えません。前にここ通ったときは、Sea Lionが銀ジャケくわえてふりまわしてるのが見れたんですが、今回はかわいらしいSealでした。Rich Passageを西へ1時間ほど、潮がすごく早い日でそれに乗ってツツーっといくつもりだったですが、EddylineやらRipやらにてこずってしまいました。Qaanaaqでいったんですが、あの三角波にくらくら~っときます。PassageをぬけたところでまたRipにはまっちゃいました。でも楽しかったです。ひえ~~みたいな悲鳴をあげながら、かなり時間かけて、Eddylineを抜けきり、あと30ほど漕いでBremertonという町につきます。そこからまたフェリーにのってSeattleへ帰りました。
12海マイル(22.2km)程の旅、一緒にこいだおにいちゃんとは一ヶ月ぶりだったので積もる話もあったのですが、なんとこいでる間は、一言も世間話なしってくらい きれいな景色にみとれて、リラックスした(Ripに翻弄されたときは、サバイバルモードでしたが、、、)ツーリングでした。

北海道遠征!

8月2〜5日まで北海道へ遠征に行ってきました!
とはいっても名目は里帰り兼家族旅行。

行き先は北海道のせたな町という小さな町へ。
奥尻島へのフェリーがでている場所です。

1日目〜
私の住む八戸からフェリーで苫小牧へ。
苫小牧からルスツリゾートへ。遊園地三昧で。移動。ルスツから長万部の叔母さん宅へゲリラ訪問〜せたな町へ

2日目〜
子供達とせたなの海へ。曇り空でひんやりでしたが、子供は元気。私は震えながら海にはいってました。それから百歳のじいちゃんの老人ホーム訪問。子供達にとっては初対面のひいおじいさんです。0歳の次女と6歳の長女そして100歳のじいちゃん。4世代交流でした。私のこの旅の一番の目的はこれでした。それから従兄弟のつとめる老人ホームの夏祭りへ。

3日目〜
せたな町に別れを告げ、長万部へ。目的は「レストランかなや」の“かに飯”。
長万部〜函館・金森倉庫でお土産ゲット。そしてフェリーで青森へ

という3日間。このスケジュールでどこにシーカヤッキング?!

フリーの時間があるではないですか!!
2日目の朝5時出動!
寝ている家族や親戚を尻目にそぉ〜と海へ。
キャンパーが15組ほどいましたが、みんな夢の中。

IMGP5665.jpg

私は海の上へ〜!
念願の親父の故郷の海です。
IMGP5690.jpg
ちなみに一昨年の夏は、この町を流れる後別利別川(しりべしとしべつがわ)へ仲間を引き連れツーリングをしました!

「三本杉」といわれる3本の隆起した大きな岩のある場所を出発しました。
IMGP5687.jpg

その他にも隆起した大きな岩が何カ所もあります。
4本杉と地元の人がいう岩の陰はこんな風景です。
IMGP5676.jpg

早起きしてよかったって感じの景色がたくさんありました。
IMGP5677.jpg

写真の黒い物がわかりますか?
そうです ウニ(雲丹) です!
カヤックの上からでもウニがごろごろ転がっているのが見えます。
IMGP5717.jpg
もちろん、とらなかったですよ。

早朝1時間30分、10kmほどののんびりツーリングを満喫してきました。

今度はもう少し足を伸ばしてロングルートといきたいものです。

       by リバラン

スキンカヤックで初海漕ぎ!

小川原湖でテレビ取材付きの進水式をしました

代表10号艇ですが、

浅瀬石川ダムにて、生みの親の代表に漕いでもらい、
そして今回は

海!

ちなみに小川原湖は汽水湖。ちょい塩水まじっています。

ホームの蕪島へ!

IMGP5602.jpg

ウミネコ舞う空の下で、ロール練習となりました。


その後は、子供達と自然体験活動。

北国の夏は短いですので、漕げるときに漕がないと。


by リバラン

Weekend camping

このウィークエンドは急な集合が係り、San Juan諸島の小島Sucia Islandにいってきました。
お天気がよくて気温は28度くらい、夜はぐっと下がってFleeceのジャケットきて焚き火に当たるのが最高!
急だったので、パッキングが心配だったので、キャンピングようの大きいカヤックでいきました。すごい寝不足と夜中大風吹いちゃってうるさくてまたまた寝不足に追い討ち かかってしまい、あまり遠出できませんでしたが、ゆ~っくり島でごろごろしてました。
2010-07-27 091.JPG
Calendar
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15