Homeへ

サポート

袖ヶ浦のNPO法人「子供るーぷ袖ヶ浦」よりシーカヤック体験の依頼があったのはMLでもお伝えしたとおりです。
ありがたいことにQJメンバーから数名のサポートが参加してくれることになりました。

今回はお子さんと親御さんのカップリングで何組か来るようです。楽しくなりそうです。

これまでも一般向けのレクチャーは何度か行なってきましたが、その都度、逆に教わることがいくつかあります。「教える」ということは「教わる」ことなんですね。経歴だけが大きくなって、中身が伴わない講師にならないように謙虚な姿勢で取り組みたいと思います。

「シーカヤック体験」という名目で請け負っておきながら、いきなり「トラディショナル」はいかがなものよ!?…と不安になっている俺でした。うははは。


Keep in touch
Eiichi

DP Intro with TMC

まずはちょっとテスト。動画が送れるのかな?

岩木山!

昨日は青森県最高峰の山

『岩木山』

へ登ってきました。

標高1625m。

岩木山神社のある百沢から登る百沢コースです。

朝5時に八戸を出発。高速はしって、岩木山へ。
8時50分百沢スキー場から登山開始。

歩いて歩いて歩いて
たどり着いた光景がこの雪! 雪渓!!

IMGP5438.jpg

7月だというのに・・・

さらにここから登って、9合目についたのが午後1時。

山頂は雲の中。


雨にあたらず、ラッキーな山行でした。


帰りは時間の関係で嶽方面へ。
岩木山スカイラインで8合目からバスで百沢までもどりました。

つかれた〜。

足が・・・


今回の山行の個人的な一番な目的は

「岩木山」に咲く

"みちのくこざくら"

という花を見ること。

7月上旬にしか咲いていないので、いままでなんどか登っていますが、見ることができませんでした。
念願かなって、可憐な花を見ることができました。

IMGP5429.jpg



とまぁ、まるっきりカヤックには関係の無いネタとなりました。

ちなみに岩木山は隊長のホームゲレンデですね。


               by リバラン

小川原湖カヌーフェスティバル

こんどの18日、青い森カヌーフェスティバルが開かれます。
参加者が非常に少ないので、みなさん是非参加のほどよろしく!

@店長へ
縫製が終わったばかりの新艇で是非参加を。

三蔵さんへ
長距離はだめでも5.5kmの自己申告コースへどうぞ。

by 隊長

近況と週末の予定

SSTIKSからもどって3週間。Kayak Safetyを再度かんがえさせられる3日間でした。
Roll Competition真最中、SpineRollに挑戦、一発目さいごにてがすべっちゃってNG。2はつめ、なにをしくじいったのか、Set-Upがいまくいかず、そのごめちゃくちゃ。水中での体制建て直しも失敗し、しょうがないから、とにかくあがろうとしたんだけど、Standardへの体制移行にもしっぱい。Paddleを動かすごとにカヤックが半Rollしてそこで息切れ、NorsaqをとってRoll-Upすることも自信なくて(今思えば、そのほうが楽だったのに!!)沈脱してしまった!!!そうかこういうこともあるんだなー。
そのほか、SOFならではのRescue術、牽引術 をならったり、あと、ひとにカヤック貸してあげたら、うまくCapsizeできなくって、そくRollの特訓(というよりCapsizeの特訓)してやったり、SelfRescueもSOFのタンデムRescueも知らないひとが遠出するんで一緒に行こうといわれ、”私、まだSOF Rescueの練習してないよ、”っといったら、”That's OK,ぼくもできないから、”ですと!!!

皆さん、安全第一、知らない人につぃていくのはよしましょう! 

今週末は、Deception Pass でIntroduction Classのお手伝い。生徒さんにRescueされないように気をつけます。Introっていったって、6.3ノットだかで渦巻くよ!渦!大丈夫かなー。
Calendar
<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16