Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/chicappa.jp-qajaq/web/diary/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/2/chicappa.jp-qajaq/web/diary/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/2/chicappa.jp-qajaq/web/diary/class/View.php:25) in /home/users/2/chicappa.jp-qajaq/web/diary/class/View.php on line 81
QJ's Blog

Homeへ

Attracting attention

QJサインボードを見上げる度に素敵だなぁと思います。

QJサインボードを考案した方がいて、
一生懸命、木を彫って作った方がいて、
長い間メンバーの中で大切に使われて、
シェルターに掲げようと考えた方がいて、
高い所に上がって取り付けた方がいて、
そういう沢山の方々の想いとバトンが繋がって、ここにある。
QJメンバーやGの世界に入ってくる人たちを迎える場所に掲げられているんだなぁと思うと、感謝と重みを感じます。

サインボード設置後、さっそくBBW(Baidarka Building Workshop)の参加者の方や、ご近所の方からも、「これ、なんですか?」と聞かれました。これはグリーンランド語で「カヤック」と読みます、カヤックジャパン、というクラブがありまして、斯々然々・・・と説明(笑)
たいてい、「へぇー」という声が返ってくるのですが、さらに「かっこいいですね!」とも。Qajaqという言葉も、QajaqJPN,というクラブがあることも知らなかった人がその存在を知るきっかけになることを実感しつつ、多くのカヤッカーの笑顔とQajaqがうまれていくよう、活動していきたいと改めて思いました。

峯岸真弓

QJ新メンバー募集のお知らせ

C9E90339-044E-4F95-B07D-E9E6533805F9.jpeg

さっそく発信。
QJサインボード設置の紹介と、QJ新メンバー募集のお知らせを、STORM ONのバイダルカ製作ワークショップの動画の中で流していただきました。

【Baidarka Building Workshop #4】
https://m.youtube.com/watch?v=X078LSRtV_U

これからも、あんなパターンやこんなパターンで、QJ のPR動画を発信していきます。
出演メンバー&動画のアイディア、大募集中です!!
qajaq@qajaq.jpまでご連絡ください。
QJに加入希望の方もコチラまでー☆

峯岸真弓

発進

D59D8FE3-4F31-4092-B4AA-BDF32EDC776E.jpeg

STORM SHELTERにお邪魔して、設置していただいたQJのサインボードを見てきました。
高々と掲げられた「Qajaq JPN,」の文字を見上げていたら、じ~んと感慨深いものが込み上げてきました。これから、ここから、グリーンランドスタイルを広める活動をさらに発進(発信)していきます!

B9AF114E-E2AD-4D20-9E3C-638DA711A1B5.jpeg


峯岸真弓

QJサインボード設置!!

6FEF5066-2178-4751-B2D1-14C5BAB1DA8B.jpeg

ドーーーーン!と、写真を普段の倍にして載せたいお知らせです☆
QJメンバーにはお馴染みのQJサインボードが、STORM SHELTERに設置されました。経緯はメンバー専用のメーリングリストでお伝えしましたが、STORM SHELTERにQJ事務局&活動時に施設を利用をさせていただけることになりました。(以前より、オーナーの伊東さんには練習会やイベントで使っていいよと言っていただいていたのですが、ご厚意でQJのサインボードを掲げてくださいました!)

年に数回、イベント会場に登場するのみだった立派なサインボード。一年の大半を人目に触れることなく屋内で保管せざるを得なかったのは、拠点となる場所(建物)がなかったから。それがやっと、やっと、やーーっと屋外に常設されましたーーー!人目につくどころでなく、かなり目立っています。
『Qajaq JPN,ってなんだろう?』と目に止まる人は、今までの数倍、いや、300万倍以上になるでしょう。Gの引力に引かれ、シャッターの下を潜れば、そこはもうGの世界。足を踏み入れたら、Qajaq&パドル見放題、チュイリック着放題、ズボズボとハマっていくのみです(笑)

ちなみに、サインボードは取り外しが可能で、イベント時には会場に持ち運ぶことができるようになっています。そんな細部への心遣いもいただき、日頃からQJのバックアップにお力添えいただいている伊東さんには感謝が尽きません。本当にありがとうございます!!

練習会やらイベントやら、活動の拠点として利用させていただきつつ、みんなでここに集まってワイワイ楽しみながら、Gの輪をさらに広げていきたいと思います。

峯岸真弓

バイダルカ製作 〜ビームの取り付け〜

コンスタントに海に出ることを目標にしている、今日この頃。昨日、STORM SHELTERにお邪魔したら、「今日も海に出るのかな?と思って。」と、Qajaq製作にいらしたMさんに早速訊かれました。天気が崩れる予報だったので、「今日は出ませんよ〜。」と言いつつ、天候が良い時には海に出て、練習ができる環境に恵まれていることを再認識しました。

この日はバイダルカ製作のお手伝い。ガンネルが開いたところに、ビームを入れていく作業でした。Qajaqのフレームがすっぽり収まってしまうほどのバイダルカ。完成したらどれ程のものが出来上がるかと想像するだけでもワクワクしてきます。

789ECBB3-1CE6-4643-B917-847C927AC6E9.jpeg

カヤック製作の現場に度々登場する、“小人さん”の作業スピードが半端なく速く、あっという間に全11本のビームの取り付けが完了。木の板(材)が立体的なカタチを創り出しフネになっていく様は、何度見ても面白く、人間の智慧の奥深さを感じます。このフネに製作者のご家族が乗って海に漕ぎ出す瞬間を楽しみに、引き続きお手伝いさせていただきたいなと思います。

AC198D43-88B5-495C-A972-0F1E49F016CF.jpeg

※コロナ禍という状況もあり、人数などの参加条件はありますが、興味のある方は誰でもサポートで参加できますので、こちらをご覧の上、お問い合わせしてみてください。

峯岸真弓
Calendar
<< November 2022 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26